2/22(日)生存のための交流会

 民営化、規制緩和といった新自由主義のグローバリゼーションにより、国内でも「ワー
キングプア」「ネットカフェ難民」ということが言われるようになり、貧困の問題が「途
上国」「第三世界」のことだけではなくなってきました。

 またアメリカの「サブプライムローン」問題に端を発した金融危機、世界同時不況によ
り、この広島でも、マツダにより「派遣切り」が行なわれ、路頭に迷う人たちが出ています。

 こんな時代ですが、私たち「生存のためのメーデー広島実行委員会」は、少しでも生き
やすい世の中にして行くために、以下の要領で「生存のための交流会」を行います。身近
な職場や暮らしの問題について、お茶などを飲みながら気軽に話し合いましょう。よろし
く御参加下さい。

■日時:2月22日(日)午後2~5時

■場所:ひろしま市民活動ネットワーク HEART to HEART

    (県民文化センター西隣、アニメイト向かいのビルの2階)
      〒730-0051
       広島市中区大手町1-5-31
        TEL:082-299-5182 /FAX:082-299-5181

■話し合うこと:
・今年行なう「生存のためのメーデーin広島2009」について
・『反貧困』(湯浅誠 岩波新書)の読み合わせなど

■連絡先:生存のためのメーデー広島実行委員会
     TEL/FAX:(0829)56-1799(伊達)
     携帯電話:080-3050-6860( 〃 )
[PR]

by han-hinkon-h | 2009-02-15 02:23  

<< 反貧困ネットワーク広島3月の取... 3/8(日)“春よ来い”昼食交... >>