5/2(土)生存のためのメーデーin広島2009

■日時:5月2日(土)午後1時30分(デモ出発午後2時)

■場所:原爆ドーム前

■主催:生存のためのメーデー広島実行委員会

       〒739-0401
        広島県廿日市市福面2-19-7(伊達方)
         TEL/FAX:0829-56-1799
         携帯電話:080-3050-6860
         E-mail:jundandy@yahoo.co.jp

 現在、民営化(実際は一部の人間たちによる公共財の私物化)、規制緩和といった新自
由主義のグローバリゼーションによって、労働現場では3人に1人がパート・アルバイト
・派遣といった非正規雇用の労働者です。特に女性と若者の半分は非正規雇用だと言われ
ています。また4人に1人が年収200万円以下のワーキング・プアであるとも言われて
います。

 そしてアメリカのサブプライム・ローン問題に端を発した金融危機、世界同時不況によ
って、全国で19万人もの非正規雇用の労働者が雇い止め、いわゆる「派遣切り」に遭い、
失職したと報道されています。この広島でもマツダにより「派遣切り」が行なわれ、文字
通り路頭に迷う人が出ています。この状況では、正社員も安閑とはしていられない、他人
事ではないのではないでしょうか?

 生活の面では、定額給付金は支給されますが、その一方では消費税の増税も言われてい
ます。これでは「焼け石に水」ではないでしょうか? 更には自分のために使われるかど
うかわからないのに支払わなければならない介護保険料、後期高齢者医療負担、年金…。
その年金は使い込まれて行方がわからなくなっていたり、埋蔵金、隠し金がため込まれて
いたり、汚職・贈収賄、大企業優遇税制、一部のエライ人たちはやりたい放題です。

 これらの問題は政治の責任が大きいのではないでしょうか?

 パートも、アルバイトも、派遣も、正社員も、失業者も、働いていない人も、老いも、
若きも、女も、男も、生きるために、立場の違いを超えて、独立系のメーデー「生存のた
めのメーデーin広島2009」に参加し、共に声をあげましょう!
[PR]

by han-hinkon-h | 2009-05-01 01:06  

<< 5/27(水)反貧困まちかど生... 3/29(日)派遣切りを許すな... >>