4/22(金)広島社会資源研究会第117回例会

広島社会資源研究会第117回例会の開催について(ご案内)


 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。平素より本会活動には多大なるご理解ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、今回は恒例の2011年度生活保護の実施要領改定について、広島市生活保護担当課より説明をお願いしました。昨今の社会情勢より生活保護申請者数は増加をたどり、申請から受給中の相談まで、内容は多岐に渡ります。私達がよく理解して適切な支援が出来るよう、開催を企画致しました。また、東日本大震災被災者の方が広島にも避難されてきています。このなかには、生活保護を受給、または希望される方もおられるかと思います。3月17日、29日に東日本大震災被災者の方に対する厚労省生活保護課長通達が出されています。その内容についても説明をお願いしています。
多くの方の参加で成功させたいと思います。万障お繰り合わせの上、ご参加くださいますようご案内申し上げます。
(なお、生活保護手帳又は問答集をお持ちの方はご持参下さい。なくても参加可能です。)


1.日 時  2011年4月22日(金)18:30~20:30

2.場 所  広島市民病院 10階講堂
  
3.テーマ 「2011年度 生活保護の実施要領改定について」

          ~東日本大震災被災者に対する生活保護の説明も含む~

4.講 師  広島市生活保護担当課長 清水 貴司 氏
                  課長補佐 下手 忠  氏

5.その他  参加申し込みは不要です。直接会場にお越しください。
        資料代500円をお願いします。

【問い合わせ先】

 広島市民病院 総合相談室 塚本弥生 電話 082-221-2291

【資料の送付希望の方】
 返信用400円(80円×5枚)を同封の上、下記へご送付ください。
 〒731-0121 広島市安佐南区中須2-19-6 広島共立病院(相談室中野宛)
[PR]

by han-hinkon-h | 2011-04-14 22:24  

<< 5/9(月)反貧困ネットワーク... 5/17(火)【反貧困ネットワ... >>