カテゴリ:未分類( 33 )

 

8/23(木)反貧困ネットワーク広島学習会「社会保険労務士・精神障がい年金について」

■日時:2012年8月23日(木)18時~

■場所:広島弁護士会館

■講師:畝田谷栄子さん (社会保険労務士)

[PR]

by han-hinkon-h | 2012-08-21 12:28  

5/15(火)【反貧困ネットワーク広島】拡大役員会

■日時:2012年5月15日(火)午後6時より

■場所:広島弁護士会館

     (中区上八丁堀2-66  広島城跡の東側・RCCの向かい側)

■今後の拡大役員会の予定(毎月第3火曜日)
  ●  〃  6月19日
  ●  〃  7月17日
  ●  〃  8月21日
  ●  〃  9月18日
  ●  〃  10月16日
  ●  〃  11月20日
  ●  〃  12月18日
[PR]

by han-hinkon-h | 2012-05-13 12:57  

反貧困ネットワーク広島ツイッター開始

反貧困ネットワーク広島のツイッター
http://twitter.com/#!/hinky_hiroshima
[PR]

by han-hinkon-h | 2011-04-22 15:23  

4/23(土)子どもシェルター「ピピオの家」開設記念「子どもたちの居場所を作ろう!」

【日時】2011年4月23日(土)
      第1部 13:30~15:15(開場13:00)
       劇「見上げてごらん、あなたの空だよ」
      第2部 15:30~17:00
       対談「子どもたちの居場所を作ろう!」
        鵜野一郎さん × 中本忠子さん

【場所】広島市青少年センターホール 入場無料

【主催】広島弁護士会(082-228-0230)

[PR]

by han-hinkon-h | 2011-04-22 12:51  

4/22(金)広島社会資源研究会第117回例会

広島社会資源研究会第117回例会の開催について(ご案内)


 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。平素より本会活動には多大なるご理解ご協力を賜り厚くお礼申し上げます。
 さて、今回は恒例の2011年度生活保護の実施要領改定について、広島市生活保護担当課より説明をお願いしました。昨今の社会情勢より生活保護申請者数は増加をたどり、申請から受給中の相談まで、内容は多岐に渡ります。私達がよく理解して適切な支援が出来るよう、開催を企画致しました。また、東日本大震災被災者の方が広島にも避難されてきています。このなかには、生活保護を受給、または希望される方もおられるかと思います。3月17日、29日に東日本大震災被災者の方に対する厚労省生活保護課長通達が出されています。その内容についても説明をお願いしています。
多くの方の参加で成功させたいと思います。万障お繰り合わせの上、ご参加くださいますようご案内申し上げます。
(なお、生活保護手帳又は問答集をお持ちの方はご持参下さい。なくても参加可能です。)


1.日 時  2011年4月22日(金)18:30~20:30

2.場 所  広島市民病院 10階講堂
  
3.テーマ 「2011年度 生活保護の実施要領改定について」

          ~東日本大震災被災者に対する生活保護の説明も含む~

4.講 師  広島市生活保護担当課長 清水 貴司 氏
                  課長補佐 下手 忠  氏

5.その他  参加申し込みは不要です。直接会場にお越しください。
        資料代500円をお願いします。

【問い合わせ先】

 広島市民病院 総合相談室 塚本弥生 電話 082-221-2291

【資料の送付希望の方】
 返信用400円(80円×5枚)を同封の上、下記へご送付ください。
 〒731-0121 広島市安佐南区中須2-19-6 広島共立病院(相談室中野宛)
[PR]

by han-hinkon-h | 2011-04-14 22:24  

5/17(火)【反貧困ネットワーク広島】役員会

【日 時】:2011年5月17日(火)午後6時より

【場 所】:広島弁護士会館(中区上八丁堀2-66)

        広島城跡の東側・RCCの向かい側

 反貧困ネットワーク広島の役員会は毎月第2火曜日の午後6時からに広島弁護士会館で行なう予定です。

■以後の日程
・6月21日(火)
・7月19日(火)
・8月16日(火)→お盆で変更あり?
・9月20日(火)
・10月18日(火)
・11月15日(火)
・12月20日(火)
[PR]

by han-hinkon-h | 2011-04-14 16:15  

2/19(土)「多文化共生の町・はつかいち」市民フォーラム

市民活動グループ ええじゃん(Asian)
   「多文化共生の町・はつかいち」市民フォーラムのご案内


 はじめまして、私どもは7年前からJR廿日市駅前を拠点に (市民活動センターにも分室有り)市民レベルの国際交流を続けている市民活動グループです。
 アジア各国の言葉や文化を学び、料理や旅行を楽しむうち、外国人講師とその家族との親交も深まり、その中で多くの喜びも得ました。
 一方、彼らを通じてアジアからの在住者のニッポン生活の厳しさや日常的トラブルにも気づき、心痛む思いもしました。そこで、2年前から「外国人相談」や「自主研修」を実施し、さらに昨年は廿日市市在住外国人約1千人を取り巻く環境を知るためのアンケート調査も実施しました。
 その結果を踏まえ、市民参加のフォーラムを開き在住外国人との共生の問題を考えてみたいと思います。 是非、お誘い合わせの上、ご参加下さい。

Ⅰ、日時   2011.2.19(土) 14:00 ~ 17:00

Ⅱ、場所   廿日市市市民活動センター2階 第一研修室(廿日市市住吉2-2-16)

Ⅲ、会議次第
1開会
2活動報告(外国人相談や外国人アンケートの結果等)
3ワークショップ
4専門家のコメントとディスカッション
5まとめ

Ⅳ、ワークショップ

  テーマ                内容

国際交流と子供の教育      日本語学習、交流機会、進学、いじめ等

仕事、住宅、出産、医療     留学生・日系人等の雇用・創業、住宅、出産、医療等

家庭内の問題           DV, 離婚、人権、福祉等

町内の問題             町内会加入、ゴミ出し、清掃、祭・イベント、防災、治安等

(参加予定者)
①廿日市市及び周辺市町の日本人及び外国人住民
②町内会長、民生委員、企業関係者、ボランティア等
③大学関係者、法律家、中小企業診断士、病院関係者、日本語教室・国際交流協会関係者、県・市・商工会議所関係者等

Ⅴ、参加申込み先
・〒738-0011 廿日市市駅前4番27号 オレンジショップ内 ええじゃん(Asian)
・T&F: 0829-31-2224(副代表ユン)  メール: kkurisan@hotmail.com(代表栗林)
[PR]

by han-hinkon-h | 2011-02-09 16:01  

反貧困ネットワーク広島を応援してください

シェルター(緊急簡易宿泊所)を維持するためにご寄付をお願いします

生活保護など、人間として最低限の生活を保障するセーフティネットは国や行政の責任です。
しかし、さまざまな事情から、セーフティネットからこぼれる場合があります。

「とうとうお金がなくなった。今夜から寝るところがない。」
「仕事がなくなって、寮からも出された。次の仕事を見つけるまで泊まらせてもらえないか。」
「夫が暴力を! 着の身着のまま逃げてきた。」
・・・

 そのような人たちが、人間として最低限の生活ができるように、人間としての尊厳を失わなくてすむように、私たち「反貧困ネットワーク広島」はシェルターを運営しています。2010年9月現在、6室を運営していますが、常に満室状態です。しかし、資金的には大変苦しく、「もし運営できなくなったら・・・」という心配がつきません。シェルターを維持するために、ご寄付をお願いするしだいです。

 このほか、「反貧困ネットワーク広島」は、弁護士・司法書士・社会福祉士・医療ソーシャルワーカー・社会保険労務士などの専門家・その他多くのボランティアの協力のもと、生活・労働・借金・住まいなどに関する相談会の開催、生活保護申請等への同行、その他の支援活動をおこなっています。

◆ご寄付の送金について別紙の振込用紙(払込取扱票)をご使用ください。振込用紙が付いていない場合は、次のいずれかへ振込みをお願いいたします。   

・郵便局から :振替口座 01390-1-98338 加入者 反貧困ネットワーク広島  
・銀行(ATM)から :広島銀行 白島支店 普通 3235401 反貧困ネットワーク広島

◆ご寄付の金額について  
1口1000円でお願いしています。何口でも結構です。

・シェルターの運営には、6室それぞれに家賃や光熱費が継続してかかります。
・タオル(大・小)、石鹸、洗剤、歯ブラシ、靴下などの消耗品など品物のご提供も大歓迎です(下記へ送付ください)。
・お金でも品物でも、できる範囲のご負担で皆さんに支えていただきますようお願いいたします。
・失業した人が再就職できるまでの期間は長期化しており、シェルターのニーズはますます高くなっています。

【問合せ、品物の送付先、入会申込は】
 反貧困ネットワーク広島事務局 
  広島市中区東白島14-15NTTクレド白島ビル7階
     広島総合法律事務所内
      電話:082-227-8181  FAX:082-227-1200

[PR]

by han-hinkon-h | 2011-01-19 16:41  

1/29(土)昼食&相談会

広島で野宿生活をされているみなさん、お越しください。

【日 時】 2011年1月29日(土)12時~15時

【場 所】 広島市社会福祉センター6階

         広島市中区千田町1-9-43
          市役所からまっすぐ南へ歩いて下さい。
          消防署の向かいです。

【内 容】
★食事会(“春よ来い“でおなじみの、カレーと豚汁)ほか 
☆健康相談(かんたんな健康診断ができます)
★足湯(あったかいお湯に足をつけて、くつろいでください)
☆喫茶&なんでも相談
※各コーナーを全部まわると、素敵なおみやげがあります!

【持ってくる物】「相談手帳」をお持ちの方は、もってきてください。

【問合せ先】
 社団法人広島県社会福祉士会  電話082-254-3019 

【共 催】
(社団)広島県社会福祉士会
 野宿労働者の人権を守る広島夜回りの会
(社団)広島県介護福祉士会、県看護協会広島西支部
 広島大学大学院保健学研究科成人看護開発学教室
 済生会広島病院、済生会呉病院、
 反貧困ネットワーク広島、ボランティアの皆様、

【協 力】
 広島県医療ソーシャルワーカー協会
 広島県精神保健福祉士協会、広島市

【予 告】
次回予定は、平成23年3月26日(土)です。
今後、奇数月の最終土曜日に開催予定です。

[PR]

by han-hinkon-h | 2011-01-19 01:44  

反貧困ネットワーク広島第3回総会&設立2周年記念講演会

■ところ:広島平和記念資料館地下メモリアルホール
      〒730-0811 広島市中区中島町1番2号
       TEL(082)241-4004 FAX(082)542-7941
       E-mail:hpcf@pcf.city.hiroshima.jp

■と き:2月13日(日曜日)14:00~16:30
 第一部 定期総会(13:30~14:30)
 第二部 設立2周年記念講演会(14:40~16:30)

■設立2周年記念講演会

・講 師:湯浅 誠

・テーマ: 全国の反貧困ネットワーク活動の取り組み成果と今後の課題


いま、生活保護、年金、児童扶養手当など社会保障が切り下げられていっています。
日本は本当にこのまま突き進んでいっていいのでしょうか?
国民の生活と暮らしを保障できない政府でいいのでしょうか?
私たちは広がる〈貧困〉にもうガマンできません。
〈貧困〉の問題は「見えない」ことが特徴です。
それを目に見える形にすること、無視できないものであることをみなさんに知っていただくこと。
私たちはそのために活動しています。
あなたも貧困問題について考えてみませんか?
  (反貧困ネットワークのホームページより)

■講師プロフィール
 反貧困ネットワーク事務局長、内閣府参与
 著書:『あなたにもできる 本当に困った人のための生活保護申請マニュアル』(同文舘出版)
    『反貧困 -「すべり台社会」からの脱出』(岩波新書) ほか

※手話通訳がつきます

反貧困ネットワーク広島
事務局 広島市中区東白島14-15NTTクレド白島ビル7階
      広島総合法律事務所内
       電話:082-227-8181
[PR]

by han-hinkon-h | 2011-01-18 00:20