カテゴリ:他団体イベント情報( 12 )

 

2/19(土)講演「治療共同体を我が国に」

薬物依存からの回復にとって、『治療共同体(TC; Therapeutic Community)』が大きな役割を果たすことは欧米における実践・研究で明らかです。
わが国でも、このプログラムをとりいれた実践が始まりつつありますが、まだまだこれからというのが実情です。
この研修会では、「治療共同体とは何か?」「わが国で治療共同体を定着させるためには何が必要か?」を中心に引土絵未さんにお話していただきます。

■日 時:2011年2月19日(土曜)午後1時30分~午後5時00分

■場 所:医療法人せのがわ・Senoリバービレッジ1階・会議室

       〒739-0323 広島市安芸区中野東4丁目11-13  TEL:082-892-1055(代)

■主 催:医療法人せのがわ KONUMA記念広島薬物依存研究所

■プログラム


①13:30‐15:00
「医療法人せのがわ」における薬物依存の治療~説明と施設の見学~――
          ―――KONUMA記念広島薬物依存研究所 小沼 杏坪
②15:00‐16:30

 講演「治療共同体を我が国に定着させるために」

 講師 引土 絵未さん


      1976年広島生まれ。広島県立大学(現広島県立大学)卒業後、精神科
     ソーシャルワーカーとして主にアディクションからの回復にかかわる。
     在職中にアメリカの治療共同体に感銘を受け、5年半勤務した精神科病院
     を退職。その後首都大学東京大学院社会科学研究科社会福祉学専攻博士
     前期課程・同志社大学社会学研究科社会福祉学専攻博士後期課程を修了、
     社会福祉学博士

③16:30‐17:00

 Q & A

■対 象:広島Dネットのメンバー申し込み先着10名程度 (当院の職員研修会を兼ねます)

■申込み・問合せ:
下記に必要事項を記入の上、2月15日までにFAX:(082)892 - 1390へお申込みください。

―――――――――――切り取らずにこのまま送ってください―――――――――――――

治療共同体 研修 ひろしまDネットメンバーの申込書

所 属            職 種

氏 名

該当する番号に○印をつけてください

1. 内容も含めて知っている。  2. 名前は聞いたことがある。  3. はじめて聞く
[PR]

by han-hinkon-h | 2011-02-09 15:45 | 他団体イベント情報  

非正規全国会議in広島

非正規全国会議 in 広島

主催:非正規労働者の権利実現全国会議広島弁護士会
後援:広島司法書士会・広島県社会福祉士会

非正規労働者の権利実現全国会議(非正規全国会議)は、2009年11月に発足しました。
「低賃金かつ不安定な非正規雇用こそが、格差と貧困を生んでいる原因だ!」という認識は、社会全体に大きく広がってきています。
正規と非正規の格差を是正し、誰にとっても働きがいのある社会にしていくために、そして、誰もが幸せに暮らしていける社会にしていくためには、今、私たちは何をしていかなければならないのか。みなさまとご一緒に考えたいと思います。

(日時)2010年12月11日(土)
(場所)KKRホテル広島(孔雀の間)
     広島市中区東白鳥19-65
     082-221-3736
     JR広島駅からタクシー5分
     JR広島駅南口→広島電鉄(1番・2番・6番)乗車→「八丁堀」駅乗換
→白鳥線「白鳥」駅(終点)下車→西へ徒歩3分
(タイムスケジュール)
11:00  非正規全国会議第2回総会
13:00  非正規全国会議in広島 開会
13:15  特別報告「デンマークに学ぶ、働き方とセーフティネット」(日弁連
デンマーク調査団)
13:45  特別報告「均等待遇にむけた取り組み」(私鉄中国地方労組広電支
部)

14:15  会場からの発言  非正規労働者の権利実現に向けた取り組みなど
14:45  休憩
15:00  対談
        緒方桂子さん(広島大学)と脇田滋さん(龍谷大学)
        「非正規労働者の権利実現のために」(仮)
16:45  閉会
[PR]

by han-hinkon-h | 2010-12-07 21:17 | 他団体イベント情報